受付時間

交通事故専門ダイヤルはこちら。無料相談もお気軽に0120-982-009

腰椎捻挫

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故の後、腰に違和感がある
  • 病院・整形外科で治療を受けているがなかなか良くならない
  • 病院でレントゲンを撮った結果、「異常なし」と言われたが、痛みを感じる
  • 腰椎捻挫と診断され治療を受けているが、後遺症が残りそうで不安
  • 原因不明の腰痛に悩まされている

交通事故による腰部捻挫とは?|横須賀市交通事故治療 むち打ち治療.com

交通事故による、衝突の衝撃で首(頸部)のみならず、腰部までにダメージを受けてしまうと、腰部捻挫を発症させてしまいます。この時、病院や整形外科に行ってレントゲン、MRIを撮って状況を把握するだけではいけません。しっかりと完治させるために、骨格の調整や、筋肉を整える施術を受ける必要があります。

横須賀市交通事故専門院のかもい名倉堂接骨院の腰部捻挫治療とは?

交通事故でのお怪我は、とにかく早期治療が最も重要です。横須賀市交通事故専門院のかもい名倉堂接骨院では、腰椎捻挫の場合後遺症を残さないように治療を行います。

① アイシング
交通事故後は、交通事故時の衝撃で患部が炎症しております。
この炎症を取り除くことが第一優先のため、痛みを和らげます。
② 電気療法
次に、損傷した組織の機能を回復させるために、治療機械である電気治療にて、組織の血行をよくし組織回復を促します。
③ 温熱療法
患部の炎症が治まってきてから、患部に対して、ホットパックにて温めます。温めることにより血流を良くさせます。
④ マッサージ
交通事故後、患部周辺の筋肉は緊張しているため、患部周辺の筋肉に対して筋肉調整(マッサージ)を行い緊張を緩和させます。
⑤ 機能訓練
交通事故後の身体は、人間本来の動きを取りにくくなっているため、ストレッチなどを行い、負担のかからない程度に負荷をかけていきます。
⑥ 骨盤矯正
患部の状態が、回復してきてから交通事故の衝撃で歪みを発生させてしまった骨格に対して、骨盤矯正、骨格矯正を行い
歪みを正していきます。この歪みを正すことにより、後遺症が残りにくい身体にしていきます。

交通事故での腰部捻挫を放っておくと・・・|横須賀市交通事故治療 むち打ち治療.com

交通事故の衝撃によって、発症してしまった腰部捻挫(腰椎捻挫)を放っておくと、後遺症が残ってしまうことが多々あります。例えば、交通事故から数年経っても原因不明の腰痛に悩まされてしまったり、なかなか腰痛が改善されないなどといったことになります。交通事故でのお怪我は、交通事故後、早期の内に横須賀市交通事故専門治療院のかもい名倉堂接骨院にて、解消しましょう!

かもい名倉堂接骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。